間仕切り押えバータイプのビス適正検証実験

岡田装飾金物株式会社様の間仕切り押さえバータイプ同梱ビスの長さが生地厚みによってどの様になるのかをお客様より検証して欲しいとご意見を頂きました。
実際に撮影してみましたので、同じように疑問に思われている方も参考にして頂けましたら幸いです。

実は一時的に標準的なビスの長さを13から16のタイプに変更した時代もあったそうです。
反対側が膨らんでしまうという意見が出てきた事により13のビスに戻したという経緯があるそうです。
オーダー品であるカーテンは使用するシート厚みだけでなく、仕上げや押え方により差が生まれるので標準での正解がないです。
今後、厚手の生地や補強布入りの組込作業をする場合の参考になれば幸いです。

商品ページ↓
https://www.hoshino-t.co.jp/products/rail/os/ososae

©2020 株式会社星野商店