S-1全5層防水キルト

断熱綿のデッドエアを逃がさない
輻射ALフィルム×2装備


参考図と写真

断熱 シートの内と外との熱の移動が無い事=被覆物の体温の変化の無い事。 断熱は熱の伝播の阻止にほかなりません。熱の伝播は①伝導②対流③輻射の3つの作用に因りますが、断熱はこの3要素をいかに阻害させるかにかかっています。

伝導防止 ①綿状に形成された直径数ミクロンのファイバーを断熱綿とし、3層程度の段ネルシートと呼ばれるものは、薄くてもインナーエアの単位当たりの空気量はポリエステル綿・ダウン等の2倍に上がりますが、その単層・その表面層・キルト穴・による断熱力喪失が大きくファイバー綿がコスト高と成ります。 〈熱を科学した断熱シート〉は断熱綿の性能のみに頼らず、インナーエアの保持と他の断熱基材の組合せの設計で、遮蔽と積層を重ね『空気は只で、最大の断熱材』を応用したシート設計です。 遮蔽空気層を大量に持ち、熱伝導を押さえた合理的・低コスト断熱シートです。

対流阻止 ②中綿の持っデッドエアをALフィルムが上下に、超音波によるドツトの間仕切りで横にも、空気の動きを留めて、対流を起こさせず維持している事になります。

輻射防止 ③断熱材の両面にアルミ蒸着フィルムを付与する事で内側の冷/暖気、および外側の暖/冷気を幅射して断熱効果を発揮しています。アルミ蒸着の熱線反射率は、(例)白色に比ぺ25~30%の効果大です。 断熱綿からの熱は逃がさず、外からの熱は綿への侵入を止めます。

高反射防止 ●両表面シートはEアルミ練り込みアクリルコートで、内材を覆う事により適度な反射率と堅牢度を確保。 車内での使用に際し、従来アルミ反射シートの高反射率では、かえって車内が熱線の輻射熱により高温 なってしまいました。屋外使用でも弦しすぎることがなく、 S-1断熱シートは冷凍車でもライトバン でも直接日光が当たるか否かを、問わず使用が可能です。 使用基材で5層、遮断空気層含め9層構造にて徹底的に熱伝低下を増し、断熱シートと言われる所以です。

防水 ④超音波による5層キルトで、ミシンキルトの様に針穴が無く防水仕様で断熱力を確保。
結露防止 ⑤ S-1シートは複層素材の断熱性能と、その嵩高によるデッドエアの緩衝機能でシート裏表面の温度差を保ちます。この為、結露を大きく防止出来ます。冷凍車のリアカーテンにも従来の様な結露による 水滴現象を防止します。

規格・用途等

特徴/保冷・保温 被覆物自体の温度を保つ能カシートですので夏・冬を問わず1年中活躍します。 又日光反射を目的とするものでも有りませんので日光の当たらぬ場所でも被覆物自体の体温 保冷・保温します.。
両面シート シートには裏表の区別はありません.〔両面同じ機能〕で使用出来ます。
柔軟シート 帆布シートでは柔軟性が無いため密着が出来ませんでしたが外気を締め出して密着出来、 断熱効果が格段に上がります。密着は断熱の大きな要素です
軽量シート わずか300g/㎡。カーテンとしてもレールに負担がかかりません。
紫外線カット 内層の2枚のアルミフィルム、表面シートにより97%遮断出来ます。
軽防水シート 撥水度100%表面シート・第2/4層PE遮水フィルム・超音波キルト針無し

機能性・スペックテーブル

生地幅 1240㎜
原反巻数 50m乱

機能性アイコン凡例

  • 防炎
  • 不燃
  • 帯電防止
  • 耐寒
  • 高耐候
  • 柔軟
  • 耐熱
  • 防虫
  • 耐薬品性
  • 防音
  • 無毒
  • 耐油
  • UVカット
  • 抗菌
  • 抗ウイルス