S W片面断熱シートW-ICEシート ヨシオカ商事株式会社

多用途・多機能化出来る3層の片面断熱シート
2つ折りでシートにする片面キルトタイプ
さらにアンコ材挟み込みでグレードと他機能が強化可能です。


参考図と写真

断熱 断熱部を片面のみのキルト加工としていますので、2つ折りシートにした時、表裏の2枚がズレを起こし柔軟性を生み、断熱性能に必須要素の[被覆物にまとわりつく十分なフィット性]が生まれます。 3層一体超音波キルト。表面シルバーコートは熱線反射・表面コートで染色と違い撥水・軽防水・遮蔽性が有り、PPフィルムの遮蔽性と合わせ外部と内部を完全に遮蔽し、断熱力を逃がしません。

ユーザーニーズ ユーザーニーズに合った表面シートを、断熱SWと重ねてシートのヘリを縫い付けて一体の多機能・オリジナル断熱シートに変身させます。

2つ折り 断熱SWを、2つ折りにしてフチをヘム縫製。柔軟性に富み、デッドエアーを大きく確保した嵩高な断熱シートやUPグレードに変身させます。

表面A素材(各種シート) 表面シートの材質多様化(ターポリン・帆布・綿帆布)表面シートの色の多様化(黒・白・赤・緑・オレンジ等)表面シートの機能性多様化(防水・防炎・耐熱・抗菌・耐スレ・反射・防汚)

挟み込み+B素材 防臭・防湿素材・UVカット素材 ect

遮蔽性 PPフィルムがシルバーコートと併せて防水性を完全補完しを漫透させません。通気性がないので断熱綿の保冷力・保温力を外に逃がしません。

防水性 高度先端技術の超音波接着で、シートに穴を開けず、一体キルトと防水性能を両立させています。乾燥も表面乾燥でOK

通気性 完全遮蔽シートで、防水性と断熱力が高い。ドライアイスを密閉気密容器に入れな限り、シートスソからの拡散で十分であり、気密容器内使用で有れば容器の放散口の問題です。断熱性能・防水性能最優先。

柔軟 2つ折りでのシート構成となるので表層がズレ合い被覆物に対しフィツト性能が高い。柔軟性は断熱の必須要件です。

空気層 経費のかからない『空気は最大の断熱材』を、遮蔽空気層として5層も取り込んでいます。6層が11層の強力断熱シートに進化。

ハギ 幅ツナギは防水信頼性が高い縫製方法採用。防水ヘリテープを使用し、フチを包んで縫製

用途等

W-ICE 熱を科学した断熱シート。熱線反射率が高く、防水性・不通気性素材の使用と特殊キルト方法と、各層間に密閉断熱空気層を取り込んだ本格《ドライアイス・氷兼用》断熱シート

機能性・スペックテーブル

生地幅 1150㎜
原反巻数 70m乱

機能性アイコン凡例

  • 防炎
  • 不燃
  • 帯電防止
  • 耐寒
  • 高耐候
  • 柔軟
  • 耐熱
  • 防虫
  • 耐薬品性
  • 防音
  • 無毒
  • 耐油
  • UVカット
  • 抗菌
  • 抗ウイルス