ルーフシェード写真a
HOME>ルーフシェードTOP
ゴールド・エコテック受賞

  【日射防止による空調負荷の低減

  いちばん日に当たる屋根を 日かげ にすれば、建物の温度を下げることができるよね・・・。
                                      シンプルだけど確実な方法!!
 
    屋根の遮熱で快適環境を実現します。
                 冷房コストも44.4%削減。
(5〜10月の負荷削減率)


  夏の金属製屋根は、直射日光の灼熱温により60℃以上にも熱せられており、その熱が室内に伝わり
 室温上昇を引き起こしています。現状の解決策はエアコン等の空調設備のみにに頼っていませんか?
 エアコンの消費電力の上昇は電気料金をはね上げています。また、電力を余分に使用することは資源を
 消費し、Co2排出の大きな原因となり、更なる温暖化を招いています。

 ルーフシェードはその悩みを屋根の上から解決します。

ルーフシェードとは

折板屋根向けの外断熱・遮熱工法です。
店舗・工場・倉庫等の金属製折板屋根をルーフスクリーン(遮熱性日陰シート)で覆うことにより、
夏場の急激な室温上昇を抑制します。室温上昇を抑制するので、エアコンの稼働率も下がり、
消費電力も削減します。

 ルーフシェードイメージ図 ●折板屋根上面に遮熱効果の日陰シートで
 覆うことで夏場の急激な室温上昇を抑制。


●シート表面に施したステンレス(masa加工)     
 が赤外線を反射して熱伝導を低減。


●シートと屋根の空気層により熱伝導を低減、
 熱気は風の流れにより排出。 

ルーフシェード施工による効果

快適環境
 
驚異の遮熱効果で夏場の急激な室温上昇を抑制し、店舗・工場・倉庫等の快適環境を確保。
省エネルギー
 
年間の冷暖房負荷率36.2%削減により、空調の消費電力を抑え省エネルギー効果に貢献。
環境保全
 
折板屋根外断熱・遮熱工法による空調の年間負荷率削減効果で、二酸化炭素の排出量を削減。
降雨消音
 
降雨時の残響試験結果により金属製折板屋根から発生する降雨騒音を約19dB低減。

ルーフシェードの特徴


 青 消費電力の削減
    冷房コスト44.4%削減(5〜10月の負荷削減率)
           36.2%削減(年間負荷削減率)
                    (財)日本建築総合試験所調べ

 緑 低価格
      従来工法に比べ大幅削減(屋根材二重構造/遮熱塗装工法比較)
                                   日本ワイドクロス樺イべ

 黄 短期施工
     1日約100u/1人 施工が可能。
     屋根の穴あけ・ビス打ち不要。専用ブラケットで強固に固定。

 紫 優れた耐久性
     ステンレス薄膜蒸着を施した特殊シートで約10〜15年の長期耐久性
                                    日本ワイドクロス樺イべ

 紺 過酷な環境にも対応
    ・台風 ハゼ式タイプ:風速60m ボルトタイプ:風速40m 日本ワイドクロス樺イべ
   
・防火 防火性能認定取得((財)日本建築総合試験所〈飛び火試験〉)

遮熱性日陰シート素材 ルーフスクリーン


  ルーフスクリーンはポリエチレン製の強力メッシュシートの表面にステンレス薄膜蒸着“masa加工”を
    施した遮熱性・耐候性・制電性に優れた特殊シートです。織幅30cmのメッシュ構造シートなので雨水が
    溜まらず透水性・通気性・通風性に優れています。部分補修も簡単に行えます。


スクリーン
生地巾:30p


スクリーンアップ
中央部は平織り
耳部は補強カラミ織り。
で強度アップ。


遮光率
高い遮光率(97.84%)
 ルーフスクリーンの製品仕様

・材   質 :ポリエチレン

・masa加工 :ステンレス薄膜蒸着(30ナノメータ蒸着)
        ステンレス:SUS310

・遮 光 率 :97.84%

・引張り強度:タテ強度39,618N/m(4,040s/m)
         ヨコ強度30,420N/m(3,102s/m)

・伸 び 率 :タテ(14.3%)
          ヨコ(24.8%)

・国土交通省
 材料認定番号:DR-0802
          
建築基準法第63条並びに同法施行例第136条の2の2
           第一号及び第二号(防火地域又は準防火地域内の建築
           物の屋根)の規定に適合
 

施工可能な折板鋼板屋根


   屋根形状 ブラケット取付部 
ボルトタイプ     
ハゼ式タイプ    

※専用ブラケットで固定するので、屋根に穴をあけたり、ビスを打つことがありません。
※その他の形状の屋根でも特殊ブラケットを使用することで取付出来る場合がありますので、
 お問い合わせください。

getpdf PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。